ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業課 > 会津地域鳥獣被害防止広域対策推進協議会によるライフル・スラッグ弾射撃場整備について

▼ページ本文はここから

会津地域鳥獣被害防止広域対策推進協議会によるライフル・スラッグ弾射撃場整備について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月14日更新

会津地域鳥獣被害防止広域対策推進協議会とは

会津管内13市町村によって構成されており、ツキノワグマ、イノシシなどの中・大型の野生鳥獣による農作物の被害防止対策の充実・強化を図るとともに、各関係機関や構成市町村と連携の下、総合多岐な被害防止体系を確立し、農業被害の軽減を目的として、令和3年2月5日に設立された協議会です。

ライフル・スラッグ弾射撃場とは

年々増加するツキノワグマ、イノシシ、ニホンジカ等の大型野生獣の捕獲強化を図るため、狩猟者の射撃技術向上、新規狩猟者の斡旋を目的として整備される射撃場です。

ライフル・スラッグ弾射撃場整備に係る測量委託業者を募集します