ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 各種手続 > 各種手続 > 銃砲刀剣類の登録手続きについて

▼ページ本文はここから

銃砲刀剣類の登録手続きについて

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

銃砲・刀剣類の登録手続き

発見から登録手続きまでの流れ

未登録の銃砲刀剣類を発見したときは、まず最寄りの警察署に発見の届け出をしてください。届出が済むと、発見届出者に対し県教育委員会(文化財課)から登録審査会の案内が届きますので、速やかに審査を受けてください。
※案内が無い場合、審査ができないことがありますのでご注意ください。

登録審査会に持参するもの

  1. 審査会の案内(県教育委員会から送付)
  2. 発見届をした銃砲・刀剣類
  3. 銃砲刀剣類発見届出済証(警察署から交付)
  4. 登録申請書(県教育委員会から送付)
  5. 印鑑
  6. 登録審査手数料(福島県収入証紙で納入)
    1件(銃砲1丁又は刀剣1振)につき6,300円
    ※福島県収入証紙は、県庁及び各合同庁舎の売店で販売しております。
  7. 委任状(審査を代理人に依頼する場合)

平成28年度銃砲刀剣類登録審査会日程

 審査日審査対象会場
第1回平成28年4月19日(火曜日)刀剣類のみいわき合同庁舎 4階 大会議室
第2回平成28年7月29日(金曜日)銃砲類・刀剣類(※1)郡山市労働福祉会館(※3) 2階 中ホール
第3回平成28年9月15日(木曜日)刀剣類のみ会津若松合同庁舎 新館2階 大会議室
第4回平成28年11月24日(木曜日)刀剣類のみ福島県庁周辺施設(※2)
第5回平成29年2月14日(火曜日)銃砲類・刀剣類(※1)郡山市労働福祉会館(※3) 2階 中ホール

審査時間:午前10時~正午、午後1時~午後3時(正午から午後1時までは昼休み時間となります)
※1 銃砲類の審査は第2回(7月29日)及び第5回(2月14日)で行います。これ以外での審査はできません。
※2 会議室が決まっておりませんので、平成28年4月中旬以降、県文化財課のホームページをご覧になるか電話して確認してください。(県文化財課024-521-7787)
※3 郡山市労働福祉会館は、郡山合同庁舎から北西に徒歩約10分の場所にあります。(住所 郡山市虎丸町7-7 電話:024-932-5279)
なお、郡山市労働福祉会館では収入証紙を販売しておりませんので、郡山合同庁舎にてご購入ください。

銃砲刀剣類の所有者が代わった場合や登録証を紛失した場合等

所有者が代わった場合

20日以内に新しい所有者が所有者変更届出書を提出してください。
※登録証を発行した都道府県教育委員会に提出

登録証を紛失した場合

まず遺失物届を所轄の警察署に提出し、その後登録証再交付申請書を登録証を発行した都道府県教育委員会に提出してください。登録審査会の案内がありましたら、速やかに審査を受けてください。なお、この場合の審査は、他の都道府県教育委員会で登録した銃砲刀剣類でも福島県内で受けることになります。

※紛失した状況によっては、警察署から遺失物届の提出を求められないこともあります。
※再交付の場合、再交付手数料がかかります。登録証を発行した都道府県の収入証紙で納入してください。
福島県の場合は、1件(銃砲1丁又は刀剣1振)につき3,500円の福島県収入証紙

貸付又は保管を委託する場合

貸付又は保管委託届出書を20日以内に登録証を発行した都道府県教育委員会に提出してください。
また、貸付等が終了した場合は、速やかに貸付又は保管委託終了届出書を提出してください。

上記の手続を怠った場合、不法所持となり罰せられることがあります。
ご注意ください。

なお、詳しいことは福島県教育委員会文化財課(電話:024-521-7787)へお問い合わせください。