本文へスキップ

福島県河沼郡会津坂下町立坂下南小学校

電話でのお問い合わせはTEL.0242-83-2046

〒969-6553 福島県河沼郡会津坂下町字石田甲650

教育目標policy

教育目標

教育方針イメージ

 平成24年に会津坂下町小学校新しい学校創造委員会で作成した教育目標です。『「学びあう」「競いあう」「認めあう」未来を切り拓くばんげっ子の育成』については、会津坂下町の学校教育目標「学びあう、競いあう、認めあう子どもの育成」と教育基本法「・・・我が国の未来を切り拓く教育の基本を確立し」の二つの目標を生かしたものである。
 めざす子ども像
については、教育基本法第2条1「教育の目標」を受け、確かな学力、豊かな心、健やかな体の調和的な発達を図るように3つの子ども像を設定した。
  「よく考え、進んで学習する子ども」については、確かな学力の育成を目指し、「基礎的・基本的な知識・技能を確実に習得させること、知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等の能力をはぐくむこと、基盤となる言語に関する能力を育てること、家庭学習習慣など学習意欲をもち主体的に学習する学習習慣を確立すること」を内包している。
  「感動する心をもち、思いやりのある子ども」については、豊かな心の育成を目指し、「様々な対象や事象を心に感じ取る働きである感性が、他人を思いやる心や優しさ、相手の立場になって考えたり、共感したり価値観の違いを認め合ったりすることのできる温かい心などをはぐくむことにつながり、ひいては豊かな心の育成を図る」という思いを込めて設定した。「真善美に感動する心を育てること、他人を思いやる心を育てること、感謝の心を育てること、感謝の心を育てること、あいさつ・あとしまつ等基本的な生活習慣を身につけること、正義や公正さなどを重んずる心を育てること」を内包している。
  「明るく、健康でたくましい子ども」については、健やかな体の育成を目指し、「自らの安全・健康をつくる態度を育てること、楽しく明るい生活を営む態度を育てること、意欲的に運動し運動に親しむ資質や能力・体力を育てること、我慢強さ等たくましさを育てること」を内包する。


学校像、教師像

目標イメージ    学校像 
 ◎ 震災や天災等非常事態対応や不審者対応、放射線量問題等広がる児童の安全・安心に対する懸念
  に対して、めざす学校像は「安心・安全な学校」である。
 ◎ 「知識基盤社会」の時代の中、確かな学力、豊かな心、健やかな体の調和を重視する生きる力を
  はぐくむことがますます重要になっていることから、めざす学校像は「学ぶ喜び、学ぶ楽しさのあ
  る学校」である。
 ◎ 質の高い教育をする学校力のある学校として、めざす学校像は「地域に根ざした、信頼される学
  校」である。
 
   教師像
 ○ 子どものー持つ可能性を見つ・伸ばす教師
 ○ 子どものよさがわかり、認め・励ます教師
 ○ 子どもの思いを敏感に感じ、共感できる教師

 校章


平成24年度の「会津坂下町統合小中学校等開設準備委員会」で協議を重ね、決定した。 平成25年3月、会津大学短期大学部生徒の公募によって制定された。  
 坂下南小学校校章 校章には、次のような思いが込められている。
 図案は、学校名の「坂」と「南」を稲の穂と葉で包んだもので、坂下っ子達の明るい笑顔と会津坂下町の自然を表す只見川・阿賀川の緩やかな流れを象徴したものである。
 校名のまわりの稲の穂と葉は、学年が一つ進むごとに増え、卒業を迎える6年生の時には、南の陽をたくさん受けて、葉は六枚に成長し、稲の実を年の数の十二粒に豊かに実るように、「学びあう」「競いあう」「認めあう」未来を切り拓く坂下っ子になって欲しいという意味を表している。』

 校歌


平成24年度「会津坂下町統合小学校等開設準備委員会」で作詞者 和合亮一さんと作曲家 新実徳英さんを選定して作成された。  
   校歌をクリックすると
校歌を聞くことができます。

  

information

会津坂下町立坂下南小学校

〒969-6553
福島県河沼郡会津坂下町
字石田甲650
TEL.0242-83-2046
FAX.0242-83-0966

主な年間行事


日時 行事
5月20日 運動会
6月15・16日 宿泊学習4年
6月8・9・   12日 456年
相撲大会
6月
21・22日
修学旅行6年
7月27日 町水泳大会
9月4・5日 宿泊学習5年
日時 行事
9月27日 町陸上記録会
10月28日 学習発表会
11月 1日 町小中音楽祭
11月2日  地域学校公開
2月6・8日  スキー教室 
3月23日 修・卒業証書授与式