ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 水道・下水道 > 水道 > 農村無給水地区整備事業補助金の紹介

▼ページ本文はここから

農村無給水地区整備事業補助金の紹介

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月19日更新
町では、上水道未整備地区の方々に対し、衛生的な水を飲用していただくための当面の策として、浄水器の設置や井戸ボーリングを行う場合の費用の一部を補助する制度を設けましたので、ご活用ください。
詳細については建設課上下水道班(電話:0242-84-1531)までお問い合わせください。

補助金の概要

補助対象者または補助対象事業者

補助対象者は、上水道未整備地区に住所を有し、井戸水を飲用している世帯の世帯主又は地区代表(集会所等の場合)とします。

1.浄水器の新設または更新
  ・1世帯および1集会所につき1器
  (更新に対する補助は10年に1回)
2.浄水器本体用フィルター
  ・1年に1個
3.ポンプ設備の更新
4.井戸ボーリングに係る工事費。
  ・1世帯1箇所1回限り

補助金または補助率

総事業費の3分の2、(1~3は百円未満の端数を切り捨て。4は千円未満の端数を切り捨て。)または限度額のいずれか低い額とします。
限度額は、次のとおりとします。

1.浄水器
  限度額 20万円
2.フィルター
  限度額  4万円
3.ポンプ設備
  限度額 10万円
4.井戸ボーリング
  限度額 50万円

備考

現在該当する地区は、袋原地区、赤城新田地区、大字束松字唐松および大字束松字三ツ森地内です。