ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

特別定額給付金

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月13日更新

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、家計への支援を行うため、特別定額給付金事業により1人につき10万円を給付します。

 申請書は5月13日に世帯主宛に発送しました。また、オンライン申請は5月13日より申請できます。
 1回目の給付は、郵送申請及びオンライン申請とも5月20日までに受付し、不備がないものについては5月28日に指定の口座に振り込みます。
  2回目以降の給付は、毎週火曜日に振り込む予定です。(受付後、最長2週間ほどかかります。)
 なお、振込日前に決定通知書を送付いたします。
 
 特別定額給付金についての詳細は、下記HPをご参照ください。
  特別定額給付金ポータルサイト

給付対象者

・基準日(令和2年4月27日)に、市区町村の住民基本台帳に記載されている方

申請・受給権者

・給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額

・給付対象者1人につき10万円

申請方法

【1】郵送による申請
  申請書(5月中旬発送予定)に世帯主の署名、連絡先、生年月日、振込先口座番号を記入の上、下記の書類を添付し、返信用封筒により郵送してください。
  ●本人確認書類 : 運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証・年金手帳などのいずれかの写し
  ●振込先口座がわかる書類 : 金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳の写し
                     (インターネットバンキングの場合は画面等の写し)

【2】オンラインによる申請
  ●必要なもの
      (1)受給権者(世帯主)のマイナンバーカード
      (2)マイナンバーカード読み取り対応のスマホ(又はPC+ICカードリーダ)
      (3)「マイナポータルAP」を検索し、インストール
      (4)マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号
      (5)振込先口座の確認書類
  ●手順
      (1)マイナポータルにアクセス
      (2)マイナンバーカードを読み取り
      (3)必要事項を入力し、振込先口座の確認書類(画像)をアップロードする
      (4)電子署名

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

 ・ 配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方の申出の手続き [PDFファイル/551KB]

 ・よくある質問 [PDFファイル/507KB]

給付金を装った詐欺にご注意ください。

  ◯特別定額給付金に関して、ATMの操作をお願いすることはありません。
  ◯受給にあたり、手数料の振込みを求めることはありません。
  ◯メールを送りURLをクリックして申請手続きを求めることはありません。
  ◯特別定額給付金については、現在、申請手続きを含め、給付手続は始まっておりません。
  ◯特別定額給付金の給付等をかたった不審な電話等があった場合には、最寄りの警察署や市区町村等  
  へ連絡してください。
  パンフレットPDF(給付金のサギに注意) [PDFファイル/527KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)