ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

姉妹都市

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月20日更新

埼玉県北本市との姉妹都市のおいたち

埼玉県北本市は、平成3年11月に市制施行20周年を迎えるにあたり、その記念事業として姉妹都市提携の話が持ち上がり、関東近県の市町村に姉妹都市提携に関するアンケート調査を実施しました。会津坂下町にも平成2年11月にアンケート調査の協力依頼があり回答したわけですが、北本市では、回答のあった17市町村の中から、町の木・花が同じで、四季を通じて観光的要素に恵まれているという理由から、会津坂下町に白羽の矢を立てました。
平成3年2月に北本市の担当職員が行政視察に本町を訪れ、会津坂下町でも平成3年5月に担当職員が北本市を行政視察しました。その後、姉妹都市提携に向けて具体的な協議を進め、平成3年10月19日、埼玉県北本市に於いて、会津坂下町長 山口林助、北本市長 新井 馨出席のもと「姉妹都市」提携の調印を行いました。

北本市の概要

北本市は、昭和46年11月3日、市制施行により、埼玉県内33番目の市として誕生いたしました。
北本市は、埼玉県の中央部に位置し、大宮台地上の平坦な地形上にあるとともに、武蔵野の雑木林など、魅力ある豊かな自然を残しています。
人口は、約6万7千人の市であり、東京都特別区へのベットタウンとなっております。また、江戸幕府による宿場整備以前の1602年まで中山道の宿場、鴻巣宿があったことでも知られております。

北本市との協定

災害時等の相互応援の関する協定(平成8年8月3日締結)

北本市へのアクセス