ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て支援 > 各種給付・助成制度 > ベビーシート等無償貸出事業について
トップページ > 分類でさがす > ライフイベント > 子育て > 各種給付・助成制度 > ベビーシート等無償貸出事業について

▼ページ本文はここから

ベビーシート等無償貸出事業について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年9月10日更新

子どもの安全確保は、親の責任です!

平成12年4月1日から道路交通法の一部改正に伴い、自動車に乳幼児(6歳未満)を乗車させる際には、チャイルドシートを使用する義務が運転者に課せられることになりました。
町では、この義務化に伴い
(1) 満1歳に満たない乳幼児の保護者を対象に、1歳の誕生日を限度としたベビーシートの無償貸出事業、
(2) 満1歳以上で体重18キログラム以下の乳幼児の保護者を対象に、最長1年間のチャイルドシート無償貸出事業
を実施していますので、ぜひご活用ください。
※ベビーシートからチャイルドシートへの借り換えは可能ですが再申請が必要となります。

申請に必要なもの

  • 申請される方の運転免許証の写し
  • シートを載せる車の車検証の写し

シートには、どんなものがあるの?
必要なのはどのタイプ?

幼児用補助装置(ベビーシート・チャイルドシート・ジュニアシート)には、次の3タイプが用意されています。
購入されますときはお子さまに合せて選んでください。
選ぶときは、お子さまの年齢よりも身長などに基準を置くとよいでしょう。

タイプの目安

年齢身長体重
★ベビーシート新生児から1歳くらい75センチメートル10キログラム未満
★チャイルドシート生後4ヶ月から4歳くらい65~105センチメートル以下7~18キログラム未満
ジュニアシート4歳から10歳くらい135センチメートル以下14~27キログラム未満
は町が無償貸し出しを行っているシートです