ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・公営住宅 > 各種申請・手続き > 空き家内の家財道具等処分費用を補助します

▼ページ本文はここから

空き家内の家財道具等処分費用を補助します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月3日更新
 町では、「会津坂下町空き家バンク」への登録促進及び空き家の利活用を円滑に進めることを目的に、「空き家バンク」の登録物件に係る家財道具等処分費用の一部を補助します。

補助対象者

 補助対象者は下記条件の全てに該当する方です。※宅地建物取引業者の所有する物件は除きます。
(1)会津坂下町内に所在する、第3者へ賃貸又は売却を予定している空き家等の所有者または管理者であること。
(2)町税等の滞納がないこと。
(3)空き家バンク設置要綱に基づく協力事業者の調査を経て、空き家バンク登録物件として認められ、継続して2年以上登録する物件であること。ただし、当該期間中に第3者へ賃貸または売買された場合は除きます。

補助額

 交付対象経費及び補助金の額は、次のとおりです。
(1)交付対象経費は、当該空き家等に残存する家財道具等の処分または搬出に要する経費。ただし、仏壇等の抜魂にかかる費用は除きます。
(2)予算の範囲内において、交付対象経費の10/10とし、上限10万円。

募集期間

平成29年4月1日~随時受付※
※1 予算の範囲内で先着順とします。
※2 平成30年3月10日までに完了報告書が提出できること。

補助申請

 「会津坂下町空き家バンク」登録物件が完了したあとに、申請書及び添付書類を提出してください。
添付書類
・対象経費の内訳が記載されている見積書または契約書
・会津坂下町発行の納税証明書

関係書類

会津坂下町空き家バンク