ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・公営住宅 > 各種申請・手続き > 平成29年度住宅用太陽光発電設置費補助金のご案内

▼ページ本文はここから

平成29年度住宅用太陽光発電設置費補助金のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月27日更新

町では、地球温暖化防止対策の一環として、住宅用太陽光発電システムを設置する町民の皆さんに対し、設置費の一部を補助いたします。
太陽光発電は、太陽の光で電力を生み出す地球環境にやさしく、騒音や二酸化炭素を排出しない、環境負荷の少ない発電システムです。
電気は電力会社に売ることができます。住宅を新築される際や、現在の住宅へ太陽光発電の設置を検討されている方はぜひご利用ください。

補助の対象となる方

  1. 会津坂下町内で自らが居住しているか、居住しようとしている住宅(店舗等との併用住宅含む)に太陽光発電システムを設置し、電力会社と電力受給契約を締結する方。
  2. 契約書の工事着工日が平成29年度であること。
  3. 平成30年3月10日までに太陽光発電システムの設置が完了できる方。

対象となるシステム

住宅の屋根等に設置した太陽光発電による発電設備であって、低圧配電線と※逆潮流有りで連携し、太陽電池モジュール、架台、接続箱、直流側開閉器、インバータ及び保護装置等で構成され、太陽電池の出力が10キロワット未満のシステム。

※逆潮流:システムで発電した電力を電力会社へ送ることをいいます。

補助金の内容

システムの出力1キロワットあたり1万円、上限6キロワットまでで1件あたり最大6万円とする。

申請受付期間

平成29年4月3日(月曜日)~随時受付(予算の範囲内で先着順とします)

※国、県の補助を受けるためには別途申請が必要となります。詳しくは各ホームページをご覧ください。

補助の流れ

申請(※事業着手前の申請となります)

補助金交付申請書に、次の書類を添えて提出してください。

  1. システムを設置しようとする住宅の住所、位置が分かる書類
  2. システムを設置しようとする場所の工事着工前の写真
  3. システムの設置に要する費用の内訳が記載された見積書又は契約の写し
  4. 設置するシステムの仕様がわかる書類
  5. 町税を滞納していないことを証した納税証明書
  6. その他、必要と認める書類

補助の決定

補助金の交付が決定すると、補助金交付決定通知書が交付されます。

工事着工

補助金交付決定通知書を受け取り後、通知書に記載された交付決定年月日から起算して2ヶ月以内に工事着工届を提出します。

工事完了

工事完了の日から起算して14日以内、または交付決定の日の属する年度の3月20日のいずれか早い日までに、工事完了報告書及び補助金実績報告書と補助金交付請求書に次の書類を添えて提出します。

  1. システムの設置状況を確認できる写真
  2. システムの設置に係る領収書の写し
  3. 電力会社との電力受給契約書の写し
  4. 竣工検査の試験記録書の写し
  5. 太陽光発電設備の出力が明記されている書類(単線結線図)の写し
  6. その他、必要と認める書類

補助額の決定、交付

補助金の額が確定すると、額の確定通知書が交付されます。

その他の申請

  • 補助金交付申請書の内容を変更するとき、またはシステム設置を中止するときは、補助金変更・中止承認申請書を提出してください。
  • システムの法定耐用年数の期間内にシステムを処分するときは、あらかじめ財産処分承認申請書を提出し承認を受けなければなりません。

申請様式一覧

  1. 補助金交付申請書 [PDFファイル/27KB]
  2. 工事着工届[PDFファイル/0.01MB]
  3. 工事完了報告書 [PDFファイル/0.01MB]
  4. 補助金実績報告書 [PDFファイル/30KB]
  5. 補助金交付請求書[PDFファイル/0.02MB]
  6. 補助金変更・中止承認申請書 [PDFファイル/0.02MB]
  7. 財産処分承認申請書[PDFファイル/0.02MB]

※提出書類には必ず押印をお願いします。
※不明な点などがございましたら、下記の問合せ先までご連絡ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)