ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 会津坂下町空き家バンク > (手続きの流れ)空き家を売りたい・貸したい方

▼ページ本文はここから

(手続きの流れ)空き家を売りたい・貸したい方

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月21日更新

空き家を売りたい、貸したい方は、下記の手順により空き家バンクに登録いただき、利用希望があった際は協力事業者の仲介により交渉・契約を交わす流れとなります。

【手順1】 物件登録申請

物件登録に必要な情報とともに、事務局まで申請してください。

必要書類

【手順2】 現地確認

協力事業者と一緒に現地確認をします。(外壁、内装、電気、ガス、水道など)
確認により、使用可能かどうかの判定をします。

【手順3】 公開に向けた打合せ

使用可能の判定がでれば、売却や賃貸に向けて、協力事業者と詳細を決定していきます。

  • 売却の場合・・・権利関係の明確化、修繕費用等の準備など(売却費用より出すことが可能な場合もあります。)
  • 賃貸・・・管理方法の決定など(自身で管理・管理費を払い不動産業者が管理・親戚等に管理を依頼など様々な方法があります。)

【手順4】 情報公開

空き家情報の公開(空き家バンクで情報を公開します。番地等は公開せず、地区と内装等を掲載します。)

【手順5】 利用希望

利用希望者より連絡がありましたら、選定いただいた協力事業者に物件の案内していただきます。

【手順6】 仲介契約

利用希望者より正式に利用申込があった場合、協力事業者の仲介で売買契約もしくは賃貸借契約を結んでいただくこととなります。もちろん、諸事情により利用希望者と契約したくない場合は、お断りいただいてもかまいません。